総論

“一日留学生”が、司法試験・予備試験の合格を目指して、「九州」から来る!(2)

司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 先週の土曜日に続いて、九州・福岡県から「スクール東京」に、“一日留学”しにやってきた、公務員のAさん(48)の話。
個別指導」での具体的な指導として、平成23年の予備試験論文「アファーマティブ・アクション」「逆差別」の問題を題材にした。彼の答案は、きれいだ。ていねいな文字で、4ページを埋めている。本人のきちょうめんな性格が、出ている。その美しい文字群を見た瞬間。「これは、合格する」と小さく叫んだ。予備試験・司法試験も、論文式試験においては、試験委員に答案(いわば、公文書)として、提出するわけだ。提出物は、採点者である試験委員に見てもらわなければ、ならない。そのために、文字のていねいさは、必須だ。社会人として、当たり前のこと。
あとは、内容である。大まかにいえば、「形式1に対して、内容1」の重要度の要領で、答練を作成すればよい。形式という点では、Aさんは、1桁の上位合格の実力だ。
▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! さて、次は内容。平成23年の予備試験論文問題は、形式的平等と実質的平等の問題だ。Aさんは、それを絶対的平等と相対的平等から書き出している。その内容を見た瞬間、「こりゃ、ダメだ」と、また、小さく叫んだ。「法の下の平等(憲法14条1項)」における形式的な平等・実質的平等・絶対的平等・相対的平等の内容や差異が、まったく分かっていない(Aさんだけでなく、受験生のほとんどが・・・)。それでは、いかに美しい文字を並べても、採点することは、できない。
▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! わしは、遠路、来られた受験生に、司法試験・予備試験「合格ノート」(短答・論文対応版)憲法【人権】(スクール東京出版)の60ページを開いて、ていねいに説明した。「この問題で、相対的平等を出したら、終わりだよ」。「まったく、分かっていないことになるから」。
数分して、彼の顔が、見る見る曇ってきた。苦しささえ、浮かべる。「自分の今までの勉強は、何だったのか」――。市販の過去問集の“ジャンクな内容や合格者答案”を参考にして、書いたという答案を握りしめる手が、震えた。
▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 彼は、「試験委員コメント集」を読まずに、答案を作成していたのだ。
これは、“不合格中毒者”がよくやる過ちである。予備試験・司法試験の過去問を勉強する場合、下記のプロセスを踏むこと。
(1)「試験委員コメント集」を読む
(2)答案作成
(3)再度「試験委員コメント集」を読んで、抜けていないかをチェック
それが一番、効率がいい。過去問では、司法試験10問/予備試験5問の全問題を、上記の方法で学習する。そうすれば、試験委員の意図が分かってくる。そして、来年の初見の問題でも、“なんとか、対応できる力がつく”。そして、合格へ。
ただし、「試験委員コメント集」を理解するためには、「平成27年版 体系別 司法試験・予備試験 短答 過去問集(スクール東京出版)」と「平成27年(2015年)単年版 司法試験・予備試験 短答 過去問集(スクール東京出版) 」をしっかり、理解することである。わしは、Aさんに、このようにアドバイスした。
▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 合格のポイントは、受かるノウハウを、頭を使って考えること。そして、自分流のノウハウができたら、それを実行すること。「考える」と「実行する」だけだ。九州・福岡県のAさんの場合、「E(エネルギー)・T(タイム/時間)・C(コスト/費用)」が分かり、即・実行すればいいだけ。その際、「スクール東京」は、個別指導や少人数指導で、協力します。
さあ、受験時代は、早めに済ませて、実務社会では、“ドカ―――ン”と“爆走”しよう! そのために、絶対合格!
▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ、以下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
「クリック、ありがとうございます」。あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!
▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。
【成川先生の合格語録】
「“E・T・C”が分かると、すぐ合格するのだが・・・?!」
【家族からのレター】
Q:ロー・スクールに通う、息子がいます。家で、勉強することはなく、いつも外出先で勉強しています。また、1人ではなく、必ず友達と勉強しているようです。「ちゃんと勉強できているのか」「遊んでいないか」と不安になります(埼玉県、合格ネーム・HYさんの母)。
A:勉強は基本的に、1人で自宅でやった方がよいです。移動時間がもったいない。この間に、勉強できます。長い受験生活を考えたら、莫大な時間を損していることになります。気分が乗らない時など、どうしても自宅で勉強できないときに、外で勉強するようにアドバイスを。どうしても、自宅で勉強できない場合は、「成川合格塾」をご利用ください。自宅で勉強がはかどる、画期的な方法を教えますよ。
 ● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
 ● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。
【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
 ● メールマガジン登録
 ● フェイスブック
 ● ツイッター

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 総論

    「理3」の受験事情と、よく似ている。

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 日本一、難関といわれている東…

  2. 総論

    「時間がない」「時間がない」と言うけれど!!

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 「スクール東京」「成川合格塾…

  3. 総論

    【講座751】 ピンチになっても – 司法試験・予備試験の合格を決める君へ!

    【イチ押しの書籍】「短答を論文的に解く」!この本で、同時合格が可能にな…

  4. 総論

    「一人で考える」が、人生 最大のイベントである!

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!以下は、フェイ…

  5. 総論

    【講座220】 新司法試験までのカウント・ダウン!

    新司法試験の平成23年・実施日程等が、このほど司法試験委員会から発表さ…

  6. 総論

    救急車に、深々と一礼する受講生

    ―――――――――――――――――<わしからの合格情報>いよい…

2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

  1. 総論

    夏だ! / 暗記だけで、受験も実務も渡ろうとしない!
  2. 総論

    講座82【新司法試験ブログ】いいこと、1つもなし!
  3. 総論

    【講座258】 合格論文の書き方は、「難しいが、やさしい」
  4. 民法

    そんなことは、恥ずかしくない! / 飛田穂洲(学生野球の父)の言葉(1)
  5. プロフェッショナルな勉強法

    週半日の休みに、作詞・作曲をする!
PAGE TOP