憲法

憲法・総論(権力分立)/輪島功一の言葉(1)


 司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!受験の世界も、スポーツの世界も同じところがある。それは、コツコツやる人は伸びるということである。プロ・ボクシングの元スーパー・ウェルター級チャンピオン、輪島功一さんも、同じような意味のことを語っている。

<輪島功一の言葉(1)>
「同じ作業を繰り返してできる人が、必ず伸びる。『まだ、できるのだ』と思ったら、中身が濃くなり、伸びる。『また、やらなきゃならないのか』と思ったら、中身が薄く、伸びない」

▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!「やる気とコツコツ」が合格のポイントといっているが、まったく、その通りである。能力なんかは、あまり関係がない。いつか輪島さんにお会いしてみたいものだ。「人間の成長」について、質問したい。
 では、憲法の問題を出します。


憲法No.263【設問】
 日本国の統治機構において、権力分立される場合を、3つ挙げなさい。
【注】
(1)司法試験・予備試験における、いわゆる「統治」については、大枠を理解できれば、さほど難しくなく正解できる。ただし、条文、論点・項目の定義、分類において正確な理解が必要とされるが・・・。
(2)本問は「合格ノート」(憲法・統治)=スクール東京出版=の5ページの「憲法のフレーム」を見れば、ビジアルに分かる。
(3)一般に「統治」は、難しいといわれる。しかし、条文、定義、分類を押さえれば満点が取れる。


▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!コツコツ型人間といのは、階段型の人。この種の人は、必ず伸びる。いつの日か、ひとかどの人物に成長する。もちろん、合格は軽い。波型の人は、コツコツをやる途中で、なまけ心が勝ち、ギブアップしてしまうのだ。もともとの素質が、ない訳ではない。そこで、コツコツを諦めないために、やる気(エネルギー・夢)が必要である。さあ!君も、今日、コツコツやろう!“爆勉”しよう!行け!絶対合格!!
▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます
 また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!
▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。
【成川先生の合格語録】
「“コツコツ”というのも、ある種の才能かもしれない!」
【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
 ● メールマガジン登録
 ● フェイスブック
 ● ツイッター
 ● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
 ● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 憲法

    【講座460】 講座459の解答 – 命まで取られない!

    新司法試験に落ちたところで、「命までは取られない」。だから、トコトンや…

  2. 憲法

    用語の定義の解答

     (1)国民主権とは、国政についての最高の決定権をもつ者は、国…

  3. 憲法

    平成22年のアの肢の解答

     (1)誤っている。(2)理由① 「会社が、国民と…

  4. 憲法

    普通選挙と平等選挙

     普通選挙と平等選挙の定義を述べ、類似点と相違点を1つずつ挙げ…

  5. 憲法

    【講座425】 講座424の解答 – 一言で言う!

    新司法試験・予備試験では、四の五の言わない。「ズバリ」答える。短答では…

  6. 憲法

    【講座991】 設問 – わしなら、こう解く – 「受かった人、すべった人」…

    【新刊のお知らせ】 平成25年版「成川式」体系別 司法試験・予備試験 …

ペイパル新規登録キャンペーン

2020年2月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP