憲法

地方行政での制度的保障/豊臣秀吉の言葉(1)


 司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!いかなる俊才でも、精神が弱い時は、適正な判断ができないこともある。したがって、ものごとを考える時、次のようなプロセスで行わなければならない。
(1)精神を、しっかりとする。
 ↓
(2)科学的な判断をする。
この点について、天下の太閤、豊臣秀吉もズバリ述べている。

<豊臣秀吉の言葉(1)>
「負けると思えば負ける、勝つと思えば勝つ」

▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!戦国時代末期だけでなく、この世は、種々戦いの現場である。やわ(弱)い心では、敗けるに決まっている。強い心をもつ。司法試験・予備試験でいえば、次の通りである。
「勝ってから、斬る」
 それでは、憲法の問題を出します。


憲法No.267問題編
【設問】
地方行政に関する制度的保障とは、何か。簡潔に述べなさい。
【注】
(1)この種の問題は、制度的保障の定義がしっかりしていればよい。制度的保障の説明文のうち、主要タームを、当該出題のものに置き換えれば、いいわけである。
(2)受験勉強においては、重要な論点や定義をしっかり押さえておけば、合格点は、簡単に取れる。細かいことを暗記する必要がない。
(3)理解中心の勉強を進めたい。決して暗記中心の勉強にならないように。もし暗記中心なら、途方もない量の項目を覚えなければならない。1科目といえども、数十年かかってしまう。


▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!人間、生きる時間も限られている。受験生も勉強する時間も限られている。したがって、重点主義でポイントをしぼって学びたい。
 さあ!今日も“スコーン”とシャープに“爆勉”しよう!行け!絶対合格!!
▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます
 また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!
▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。
【成川先生の合格語録】
「“時間は限られていること”を、学ぶ!」
【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
 ● メールマガジン登録
 ● フェイスブック
 ● ツイッター
 ● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
 ● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 憲法

    【講座697】 設問 – わしなら、こう解く – 「仕事をもっているから・・…

    【イチ押しの書籍】「短答を論文的に解く」!この本で、同時合格が可能にな…

  2. 憲法

    02/26更新【講座1522】設問 – 「合格の3本種って?!」 – わしな…

    【本試験直前!】平成26年 司法試験・予備試験「短答」出題予想答練…

  3. 憲法

    【講座390】 講座389の解答 – 君の背にかかっている

    新司法試験の受験において「勉強の本質をつかむ」「できるだけ、早く合格す…

  4. 憲法

    同時活動の原則/チャップリンの言葉(1)

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!“アッ”という…

  5. 憲法

    憲法No.269・司法試験平成29年の問題/嵐寛寿郎の言葉(1)

     法務省主催の司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!人…

  6. 憲法

    03/06更新【講座1530】講座1529の解答 – 「衆議院の再議決は、何のためにある…

    【あす金曜日スタート! 4名の講師が、丁寧に指導!】予備試験「法律…

ペイパル新規登録キャンペーン

2020年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP