憲法

【講座1207】 設問 – わしなら、こう解く – 「素朴に考えれば・・・」

本日の記事において、下記の訂正をいたしました。
<誤>出口の自由は、
<正>出国の自由は、
誤りの無いよう、鋭意努力してまいりますので、今後とも、毎朝4時更新「司法試験・予備試験ブログ」をご愛読いただきますよう、宜しくお願い申し上げます。

----------------------------------------
司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 法を解釈したり、適用したりする際に、もっているべきなのは、“社会通念”と“素朴な疑問”である。
“社会通念”については、常に問題解決に使うことができる。“素朴な疑問”は、社会正義を考える上で、大切なことである。
それでは、“素朴な疑問”に関する問題を出します。
【設問】
司法試験・平成22年の憲法「短答」1問ウ肢に「出国の自由は、外国人にも保障されるが・・・」とある。
(1)正しいか。
(2)その理由は、何か。
(3)根拠条文は。
【注】
(1)この問題は、時折、司法試験・予備試験で出題される。しかし、“ビシッ”と決まった理由づけが出来ない。
(2)“素朴な疑問”をもって、考えてみると、解答が出せる。
(3)日ごろから、“素朴な疑問”をもつと、試験上においても、素早く出題の意図が分かるようになる。
司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 試験に合格するのは、さほど難しいことではない。“社会通念”をもち“素朴な疑問”をもっていると、難問も解けるようになる。
なお、本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。
さあ、今日も“ドカ───ン”と行こう。やるぞ! 絶対合格だ!!
【成川先生の合格語録】
「素朴な疑問を、もち続ける」
【成川先生へのメール】
成川豊彦先生へのメール]を承っております。

【講座1206】 「いつでも、お叱りを・・・」 – 司法試験・予備試験の合格を決める君へ!前のページ

【講座1208】 講座1207の解答 – わしなら、こう解く – 「頭が悪いのが、どうした───!」次のページ

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 憲法

    平成22年のアの肢の解答

     (1)誤っている。(2)理由① 「会社が、国民と…

  2. 憲法

    相対的平等・普通選挙・政教分離原則

     今日は、まず、次の用語の定義をしてもらいたい。(1)…

  3. 憲法

    【講座900】 設問 – わしなら、こう解く – 「生半可ではネ・・・」

    【新刊のお知らせ】2012年7月2日(月)発売! 只今、15%OFFに…

  4. 憲法

    「玄関→居間」

     憲法の論点には、前段階(玄関と言おう)の事項を解決しないと後…

  5. 憲法

    【講座243】 講座242の解答

    新司法試験の受験生に、昨日の答えを示します。【解答】(1)正し…

  6. 憲法

    他者加害の解答

     1.他者加害とは、個人が公共の福祉による制約の対象となる他人…

新刊情報:合格ノート民法 親族・相続 第4版

令和6年(2024年)短答出題予想答練

2024年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP