総論

【講座378】 誤解のないように

新司法試験の受験生には、ある誤解がある。答練に関することである。
「答練や模試を受ける目的は、自分の弱点をあぶり出し、復習のための材料を得ること」「だから、得点や成績は、必要以上に気にすることはない」。これは、本当のことである。ただし、まるっきり気にしなくなる人たちがいるので、一言付け加えておく。
「以前よりも、成績が下がっている場合には、思いきり気にしろ!」。
「スクール東京」では、新司法試験の過去問に関する答練を用意。「論文過去問答練」は、昨日1月8日(土)からスタートし、1月22日(土)からは、「択一(短答)過去問アレンジ答練」が始まる。「スクール東京」で実施。腕試しになるよ。
【成川先生もう1つのブログ】
合格ブログ(成川豊彦日記) ※こちらも、365日・毎朝4時更新!
【ご相談について】
► スクール東京のPrint Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 総論

    講座141【新司法試験ブログ】今日から、最後の受験生の日まで、走れ!

    お疲れさん! 4日間、がんばりましたね。最後まで、あきらめないで、一生…

  2. 総論

    講座13【新司法試験ブログ】新司法試験合格に関係ない、ドクターだが・・・

    最近、新司法試験合格を目指す受験生の紹介で、30歳前後の医者から、相談…

  3. 総論

    ミドル合格作戦記 第13回「酒!? 受験生には必要ない!」

     本日は、「ミドル合格作戦記」第13回…

  4. 総論

    9月から論文

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 8月も、まもなく終わり。9月…

  5. 総論

    【講座372】 生理的な反応です

    新司法試験の勉強の合間で、雑談をひとつ。みなさんには、「嫌いな言葉」が…

新刊情報

Schooltokyo

「令和2年(2020年)単年版 司法試験・予備試験 短答 過去問集」 絶賛発売中!

ペイパル新規登録キャンペーン

最近の投稿

2021年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP