プロフェッショナルな勉強法

明日が来るのが、待ちきれない!

司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 日曜日が、来た。このブログと同じく、毎朝4時に更新している「合格ブログ(成川日記)」では、読者からのご要望にお応えして、毎週日曜日に、“プロフェッショナルな勉強法”を、アンコール掲載する。
● 最新の“プロフェッショナルな勉強法”は、この司法試験・予備試験ブログ。
● アンコール掲載の“プロフェッショナルな勉強法”は、「合格ブログ(成川日記)」。
毎週日曜日は、両方のブログに“プロフェッショナルな勉強法”を掲載するので、必ずチェックをして、合格に結びつけてほしい。
それでは、最新の“プロフェッショナルな勉強法No.64”を、どうぞ。
「明日が来るのが、待ちきれない!」。
日一日と、本試験が、迫ってくる。Aさんは“ビクビク”し、焦る。B君は、“エーイ”と開き直る。さて、君は・・・?
<×:スベる人>
(1)本音では、“勉強が嫌い”“怠けたい”から、机に向かうのが、つらい。
(2)今日“分かった”という達成感がないから、明日の勉強を避けたがる。
(3)今日も明日も、“勉強しなければならない現実”から逃げ出したい。
<〇:受かる人>
(1)最初は、勉強が嫌いだった。しかし、現実から逃げると、敗残者になることを、知っている。
(2)だから、勉強を好きになろうと努める。まず、目の前にある学習項目や問題を、“分かろう”とする。図や表を書いて、何とか理解にこぎ着く。
(3)悪戦苦闘して、やっと“分かった”。その瞬間、うれしくなる。脳が、喜ぶ。勉強する楽しさが、味わえた。
(4)「難題→“分かった”→楽しくなる→合格」。このプロセスを、これからも、楽しみたい。
(5)「明日が来るのが、待ち遠しい」。
<合格ポイント>
(1)「コツコツ続けていると、勉強するのが楽しくなる」。「ダラダラ怠けていると、勉強するのが嫌いになる」。数十万人以上の受験生を個別に見てきて、わしはこう実感している。キチンと準備をしている人、毎日少しずつでも理解を積み重ねて行ける人は、勉強が面白くなって、合格者となる。反対に、自分でできることをやらずに、すぐに結果を求める人、予備校や講師に依存する人は、勉強がつまらなくなって、不合格者となる。合格者と不合格者に、それほど大きな能力の違いがあるわけではない。わしから見れば、合格するか不合格になるかは、受験生が自分で決めている。「答えは、自分」だ。本試験や試験委員が決めているのではない。
(2)受験生活が楽しいか苦しいか、決めるのは受験生自身だ。例えば、一日の学校や仕事(バイト)が終わった後に、予備校に通うのが楽しみか苦痛か、週末毎に答練や模試を受けに行くのが面白いか面倒くさいか、決めるのはあなた自身なのだ。そして、明日の勉強を楽しくするのは、今日の勉強しかない。昨日、理解できなかった項目が、「分かった」。今まで出来なかった問題が、「解けた」。今日、精一杯やった人は、明日、講義があろうと答練があろうと本試験があろうと、楽しみにできる。逆に、今日怠けた人は、明日の勉強が苦痛なだけだ。自分でサボったことが分かっているからである。準備不足だとちゃんと自覚しているからだ。
(3)「明日が来るのが、待ちきれない!」。そんな毎日を、送れ。明日も楽しみにできないようでは、半年後の合格、1年後の合格を楽しみにできるわけがない。
<裏技>
(1)“明日の楽しさ”の原因になる“難問解決”。それができたら、時々、ご褒美をあげる。
例えば、“しばしの休憩”“好きな飲食物(ケーキ・ビフテキ・自然野菜・ビール)”など。
▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。
▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ、以下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
「クリック、ありがとうございます」。あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!
【成川先生の合格語録】
「“楽しみな明日”を、自分で作る」
【家族からのレター】 ※お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
Q:息子が、司法試験を受験しています。現在、大阪の大学院へ通うため、一人暮らしをしています。食生活は、先日初めて知ったのですが、ラーメンとお菓子です。「もっと、野菜を食べないとだめじゃないか」と電話で注意したのですが「まずくて、嫌いだ」「ラーメンだって、ネギや水菜が付けてある」と言います。彼の、健康が心配です(愛知県・FGさんの父)。
A:彼の食生活は、直ちに改善する必要があります。簡易な食に頼るのは、自分の心が、“甘い”からです。“答えは他人”、というわけです。そういう態度は、勉強の仕方にも出ているでしょう。理解しないで、とり合えず“知識を暗記しよう”というように。勉強を、根っこから理解しようとすると、ものすごく体力を消耗します。質の悪い動物性脂質・過剰な塩分が混ざれば、血液は濁り、老廃物の代謝は悪く、健全な思考はできません。体は、食物からできています。それを肝に銘じて、まず野菜を使って自炊をしましょう。「成川式」合格シリーズの合格!健康法DVD(税・送料込1,000円)も、勧めてください。
【成川先生へのメール】
成川先生へのメール」を承っております。何でもお気軽に、メールをしてください!

関連記事

  1. プロフェッショナルな勉強法

    同級生・同世代の人が出世していても、「10年後、追い抜く」と意気込む!

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!今週も、また日…

  2. プロフェッショナルな勉強法

    「自分は、何者か」が、分かれば、まもなく受かる!!

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!今週も、また日…

  3. プロフェッショナルな勉強法

    涙を飲んでしまった後は、「青葉の笛」を聴く!!

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!今週も、また日…

  4. プロフェッショナルな勉強法

    受験を決めたなら、合格することしか考えない

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 日曜日が、やって来た。このブ…

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

  1. 総論

    予備試験の受験後、すぐ「成川合格塾」へ!
  2. 民法

    世界チャンピオンの言葉2 / 【法務省発表】
  3. 民法

    明渡・請求(設問) / 埼玉西武ライオンズ・秋山翔吾選手の言葉(1)
  4. 憲法

    講座73【新司法試験ブログ】受験生からの質問
  5. 総論

    薬に頼っては、いけません!!
PAGE TOP