プロフェッショナルな勉強法

「超プラ」で、行こう!

司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 日曜日が、やって来た。このブログと同じく、毎朝4時に更新している「合格ブログ(成川日記)」では、読者からのご要望にお応えして、毎週日曜日に、“プロフェッショナルな勉強法”を、アンコール掲載している。
● 最新の“プロフェッショナルな勉強法”は、この「司法試験・予備試験ブログ」。
● アンコール掲載の“プロフェッショナルな勉強法”は、「合格ブログ(成川日記)」。
毎週日曜日は、両方のブログに“プロフェッショナルな勉強法”を掲載するので、必ずチェックをして、合格に結びつけてほしい。
それでは、最新の“プロフェッショナルな勉強法No.79”を、どうぞ。
「超プラ」で、行こう!
日一日と、本試験が近づいてくる。「時間が、ない」「滑ったら、どうしよう」。心配事が、次から次へと、頭に浮かんでくる。どのように、対処したらいいのか。
<×:スベる人>
(1)“心配で心配で”、勉強が手につけられない。
(2)机に向かっていても、何度も同じところを読み、学習がなかなか進まない。
(3)「・・・ダメだ」「・・・できない」とマイナス思考に陥ってしまう。
<〇:受かる人>
(1)「合格や勉強のことが心配なのは、受験生ならだれだって同じだ」。そして、「“ドン・マイ”の方が、“ビビリ”より、学習効率が比べものにならないくらい、高い」ことを、知っている。
(2)「マイナス思考=不合格」「プラス思考=合格」「超プラス思考=絶対合格」だと確信している。
(3)そのため、プラス思考、いや超プラス思考になるように、日ごろから心がけている。
<合格ポイント>
(1)「超プラ」とは、金融業界の長期プライム・レートのことではない。「超プラス思考」の略である。トコトンやる積極性を意味する。ただのプラス思考(柔らかい積極性)では、厳しさを増す今の世の中、やってはいけない。「超プラ」は、すべてをプラスに変えていく。よいものはよりよく改善し、マイナスの要素でさえもプラスに転化する。
(2)試験にチャレンジしようとする人が抱えている次のような問題も、「超プラ」なら、一発で解消してしまうのである。
  ① 「時間がない」。だから、「工夫して作る!」(思考・言動を倍速で行う)。
  ② 「頭が悪い」。だから、「よい予備校を真剣に選んで、よい講師を探す!」(よいものは、少し高い)。
  ③ 「金がない」。だから、「将来、お金を稼ぐために、受験をするのだ!」(当面、親に利息をのせて借金する)。
(3)普段から「超プラ」をしていれば、血の巡りが良くなって、脳が活発になる。そのため、理解も暗記もドンドン進んで、すぐに合格だ。
(4)逆に、マイナス思考をしている限りは、絶対に不合格である。マイナスは、マイナスの結果しかもたらさない。「ダメかもしれないな」と思いながら勉強している人は、今すぐ受験をやめた方がいい。そんな気持ちで続けていても、何もいいことはないから。“エネルギー”と“時間”と“コスト”のムダにしかならない。
(5)とはいえ、人間は弱いものだ。5秒~10秒のマイナス思考はОKとしよう。しかしその後は、いいことや改善点だけを考える。たった一度の人生。生きている間は、「超プラ」で行こうじゃないか。
<裏技>
(1)「人間は、どうせ死ぬんだ」「当分、太陽は地上に落ちてこない」「それまでの期間、ビビッテ、マイナス思考したら、何こともうまく行かない」「マイナス思考なら、必ず、不合格になる」「だったら、超プラで行こう」と、自分なりに悟る。
(2)気になること、嫌なことが降りかかってきたら、一発「かかってこい!」「なめたら、アカンぞ!」と叫び、自分と周囲の状況に“カツ”を入れる。
(3)毎日、太陽に向かって「合格! 今日も超プラで行くぞ! お守りください!」と、大声で叫ぶ。
(4)“合格抄”を読むと、やる気が出てくる。
▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。
▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ、以下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
「クリック、ありがとうございます」。あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!
【成川先生の合格語録】
「どんなに苦境でも、“できる、できる”と思い続ける」
【家族からのレター】 ※お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
Q:私の夫(37歳)が、今年4月、愛知県内の法科大学院に入学しました。経済学部出身なので、未修コースです。会社を、期限付きで休職扱いにしてもらいました。以来、猛勉強が始まったのですが、かなりストレスがかかっています。休日も、必死にレポートを書いています。そのせいか、“夜の勢い”が激減してしまいました。妻(32歳)としては、さみしい気持ちです(愛知県、合格ネーム・KWさんの妻)。
A:大学院に入ると、司法試験合格にあまり役にたたない課題をたくさん出され、時間ばかり取られるのです。ご主人の体力が落ちないように、自然な野菜と水を使った手料理を心がけてあげてください。休日前の晩には、ニンニクやねぎなどを使った食事もいいでしょう。胃が満足すれば、精力も維持できます。“週に半日の休憩”も、必ずとってもらいましょう。その休憩を利用しつつ、月に2回くらい、夜楽しめるといいですね。
【成川先生へのメール】
成川先生へのメール」を承っております。何でもお気軽に、メールをしてください!

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. プロフェッショナルな勉強法

    自宅で調子が乗らない時、フロに2回、入る!

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!今週も、また日…

  2. プロフェッショナルな勉強法

    特に直前期、家族や友達とケンカしない!

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!今週も、また日…

  3. プロフェッショナルな勉強法

    試験会場で友人と会っても、“ニコッ”と笑って会釈だけ

     今週も、日曜日が来た!それでは、“厳選プロフェッショナルな勉…

  4. プロフェッショナルな勉強法

    合格の必殺極意

    司法試験・予備試験の合格を決める君よ! 日増しに、暑さが厳しくなってき…

ペイパル新規登録キャンペーン

2021年4月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP