プロフェッショナルな勉強法

答案構成を終えるころ、「出題の意図は、これだ」と、一言で気づく

今週も、日曜日が来た!それでは、“厳選プロフェッショナルな勉強法” No.25をどうぞ!

論文(記述)試験が、苦手だ。自宅で何度も答案作成をしたり、スクール・予備校で答練を受けている。でも、少しもいい出来、評価につながらない。

<×:スべる人>
(1)問題文を見ても、「どう書けばいいのか」が、サッパリ。
(2)仕方なく、暗記していた論証を、書き連ねる。題意に少しでも引っかかることを願いながら・・・。
(3)後は、問題文にある言葉を、無理やり挿入して、「お茶を濁す」。

<〇:受かる人>
(1)問題文に「/(スラッシュ)」印をつけながら、素早く読んでいく。
(2)ポイントになる文字をブルーやピンクのマーカーで、マークする。
(3)途中で、「試験委員の出題趣旨(目的)は、何か」と絶えず考えながら、処理をする。
(4)答案構成を終え、答案を書く前に、「この問題は、ズバリ○○について書け、といっている」。“一言(ひとこと)題意”に、気づく。

<合格ポイント>
(1)論文(記述)試験は、試験委員が示す、“一言題意”についてピントを合わせて書けばよい。
(2)そのことに気づかずに、ダラダラ駄文を並べても、シャープな答案には、ならない。
(3)スクール・予備校の「過去問答練」や「過去問ゼミ」などを受けて、“試験委員からのメッセージ(題意)”をつかむ訓練をする。
(4)出題者の趣旨・目的からそれると、合格点は、つかない。

<裏技>
(1)一言題意の処理が分からない人は、【成川合格塾】へ。どんな試験問題でもズバリ、処理方法を教えます。

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます

また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

———————————————

【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター
● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

 

裁判官の身分保障の解答前のページ

衆議院の優越次のページ

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. プロフェッショナルな勉強法

    プロの合格法

    今日は、日曜日。「プロフェッショナルな勉強法No.22」を、お届けしよ…

  2. プロフェッショナルな勉強法

    昼食は、合格弁当にする

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 日曜日が、やって来た。このブ…

  3. プロフェッショナルな勉強法

    オリジナル文房具を、考案する!

     今週も、また日曜日が来た。“プ…

  4. プロフェッショナルな勉強法

    100回忘れたら,101回暗記する

     今週も、日曜日が来た!それでは、“厳選プロフェッショナルな勉…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ペイパル新規登録キャンペーン

2022年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP