受かる・土台作り作戦

受かる・土台作りは、まず体力から

 

前回までの「受かる・土台作り作戦」では、土台の要素として、「体力」「心力」「考力」「技力」の4つがある、といいました。最初に今回は、「体力」についてお話しします。

「受かる・土台作り」には、「体力」が欠かせません。なぜなら、体が動かなければ、頭も動かないからです。

ところが、実際には、皆さんどうやったらいいか分からず、なかなか実行できません。

まず、体力を、キープする必要があります。

そのために、1つ目は、寝ることです。2つ目は、食べることです。3つ目は、歩く(運動する)こと、運動することです。4つ目は、緑を見る(リラックスする)ことです。

しかし、実は、それらより大事なことがあります。それは、生きること、今日1日を頑張る、という気迫です。

元気に体を保つための司令塔が、いちばんしっかりしていなければなりません。最も大事なことです。

私、成川豊彦は、もうじき80歳になります。日本人の寿命は、100歳だといわれています。しかし、街を歩いている人を見ていると、元気な人が、減っているように感じます。特に驚くのは、手杖を突いて歩いている人が、増えたことです。私の若い頃、およそ60年前にステッキを使って歩く人は、80歳を過ぎたお年寄りの一部だけでした。ところが、今では、電車の中でも、老人から若い人まで、10人中、3人は、杖を支えにしています。時々、30歳代の人でも見かけます。そのうち、ひょっとすると、小学生でも出てくるでしょう。

能書きは言うけれど、体力がありません。困ったことです。皆さんも気を付けてください。

とにかく、体力があることによって、すべてがうまくいきます。そのポイントは、1番目が気迫、2番目が寝る、3番目が食べる、4番目が歩く、5番目が緑を見る・リラックスする、です。

細部については、改めて説明します。

「行くぞ!」

 

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます

また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「成川豊彦日記」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

———————————————

【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター
● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 受かる・土台作り作戦

    体力   素朴なものを食べて、世の中を渡る

      体力で一番大事なのは、食べ物です。中で…

  2. 受かる・土台作り作戦

    ガツン  受験生もきっちりした人になると、合格する

      前回、私の教えている弁護士からのお礼の手紙…

  3. 受かる・土台作り作戦

    ガツン  戦っていることを、常に意識する

      勉強が進まない原因を他に求めてはいけません。コロナのせいで…

  4. 受かる・土台作り作戦

    心力   神様とは、自分の化身である   

      受験や、仕事で困っている人は1度、とことん困ってしまう方が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ペイパル新規登録キャンペーン

2021年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP