総論

講座20【新司法試験ブログ】新司法試験合格のための論文の訂正について

新司法試験・論文の添削をしていると、気づくことがある。文字の「訂正」が多いことである。これは、受験生の甘えからくるものである。
文章の「訂正」は原則、2ページに1か所くらいにすることだ。それ以上だと、アマチュアの文章になる。
「訂正」が多い理由は、論文構成が甘いからである。書く前に構成をしっかり行うと、ほとんど、「訂正」がなくなる。
構成の時間は、「1問・40分弱」までにする。デッサンが終わったら、後は、超スピードで書いていけ。
40分弱で構成ができたら、「もう、この問はできた」「合格できた」と自覚する。これは間違いない。しっかり、まとまっていないときは、なかなか文章にならない。書くのに時間がかかりすぎる。その結果、不合格である。
「やりまくれ!」


新司法試験ブログを毎日読んで、新司法試験合格!
日頃から、構成をしっかり行う!


※ 「現行(旧)司法試験 2010年 崖っぷち合格ゼミ」 2010年2月生募集中!
※ 「新司法試験 2010年 絶対合格ゼミ」 2010年2月生募集中!

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 総論

    今からは、新しいことをやらず、知能と社会通念を増やす!

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!以下は、フェイ…

  2. 総論

    「応用力不足型」から、脱却するには?!

     受験生を数多く指導しているが、こんな人たちがいる。例…

  3. 総論

    だから、ミスを直せば、必勝する!!

     ▼今の若い人。20代~30代の中に、1つのミス(Aミスとし…

  4. 総論

    01/06更新【講座1471】「“ハイタッチ”で、合格を!」 – 司法試験・予備試験の合…

    【1週間後よりスタート! 答練 + 解説ゼミ】短答 過去問 アレン…

  5. 総論

    行政法・民事訴訟法・刑事訴訟法

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! このほど、司法試験・予備試験…

  6. 総論

    【講座316】 残念ながら、近道なし!

    新司法試験について、少し前に、「憲法の勉強は、頭脳戦」「民法の勉強は、…

2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

PVアクセスランキング にほんブログ村

  1. プロフェッショナルな勉強法

    「難しい試験だから、少しくらい時間がかかっても許されるだろう」と思わない!!
  2. 総論

    受験生に、負けない
  3. 総論

    【講座1247】 「今年の人も、来年の人も・・・」 – 司法試験・予…
  4. 憲法

    憲法41条における原則と例外/マザー・テレサの言葉(1)
  5. プロフェッショナルな勉強法

    ”小うそ”を言う受験生は、”合格の神様”が嫌う!
PAGE TOP