民法

民法、事例式演習①/ダーウィンの言葉(1)


 司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!「人間は、この世で生き残ることができるだろうか」。夏の暑さの中、ふと、疑問に思う。
 この難問に、かのイギリスの脳科学者、チャールズ・ロバート・ダーウィンは、答えている。


<ダーウィンの言葉(1)>
「生き残る種とは、最も強いものではない。
 最も知的なものでもない。
  それは、変化に最もよく適応したものである」


▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!「人間は、この世で生き残れるか」。答えは、否である。それならば、最後まで、諦めずに、面白く、生きたいもの。
 なには、ともなれ、民法の問題を出します。


民法No.53【設問】
以下の事例を読み、CがAに対して損害賠償を請求するための法的構成と請求の認否を答えなさい。
 B(17歳の高校2年生)は、素行不良の生徒として有名であった。Bは、バイクを無免許で運転したり、近隣の高校の学区に遠征して川原や電車内で他校の生徒と殴り合いの喧嘩を繰り返すなどしていた。そのため、Bの親であるAは、Bの通う高校に何度も呼び出され、家庭内での監督・注意を徹底するなど、Bの素行を改めるための努力を尽くすよう、学校側やPTA等から繰り返し要請されていた。
 しかし、AはBの素行不良を認識しながらも、仕事の忙しさを理由に、Bと話し合う機会を持つことなく、Bの態度を特に咎めることがないまま時は過ぎていった。
 ある日、Bは、駅前に駐車してあったC所有の原動機付自転車を盗み、これに乗って走り出した。ところが、ハンドル操作を誤って近くの壁に激突させ、大破させてしまった。原動機付自転車を壊されたCは、Bの親であるAに責任があるとしてAに損害賠償を請求しようと考えている。
  【注】
 短答式でしばしば出題される重要問題である。論文式試験では、平成27年度司法試験民法において、類似問題が出題されている。


▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!ダーウィンには「適応」といっているが、人間社会では「調整」ということになろう。司法試験・予備試験では、この「調整」についての出題が出されている。そして社会通念に則して、考えることが求められる。
 では、今日も面白く「調整」しながら、“爆勉”しよう!行け!絶対合格!!
▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます
 また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!
▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。
【成川先生の合格語録】
「調整力がある人が、合格する!」
【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
 ● メールマガジン登録
 ● フェイスブック
 ● ツイッター
 ● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
 ● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 民法

    民法No.69【事例式演習①】解答編(遺贈を巡る問題)/ドストエフスキーの言葉(2)

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!「短答」や「論…

  2. 民法

    志のその魂 / 飛田穂洲(学生野球の父)の言葉(2)

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! “コツコツ”勉強をすると、難…

  3. 民法

    【法務省発表】 / 制限種類債権 / 星奈津美選手(水泳バタフライ・金メダリスト)の言葉(2)

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 昨日、法務省より、「平成28…

  4. 民法

    【事例式演習①】解答編/湯川秀樹の言葉(2)

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!大きな社会的価…

2019年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

  1. 総論

    【講座1084】 「元日、君ならどうする?」 – 司法試験・予備試験…
  2. 民法

    契約自由の原則に基づく特約/森鴎外の言葉(2)
  3. 総論

    彼女の涙のざんげ / 司法試験に合格したいので、「私、変わります」
  4. 行政法

    行政法ドリルNo.7[問題編]
  5. 刑法

    個人競技か団体競技か
PAGE TOP