憲法

  1. 【講座158】 設問

    論文・憲法(平成18年・2006年)のヒアリングで説明されている「消極的表現の自由」「強制からの自由」「選択の自由」とは、何かを、簡潔に述べなさい。【解答】…

  2. 【講座152】 講座151の解答

    誤っている。【解説】(1)第1文は、正しい。(2)第2文は、誤っている。(理由)①「立法により、無償と定められた場合に、その限度…

  3. 【講座151】 設問

    学校教育に関する次の記述は、最高裁判所の判例の趣旨に照らして、正しいか。理由を付して答えなさい(平成20年8問肢ウ)。ウ.憲法第26条第2項後段の義務教育の…

  4. 講座145【新司法試験ブログ】5月22日(土曜)・23日(日曜) 無料公開講座!

    この土・日に、わしたちが「無料公開講座(オープンスクール)」を実施する。受験生に2011年・新司法試験の合格を勝ち取ってもらうためのものである。「パーフェクト・…

  5. 【講座144】 設問 – 新司法試験ブログ

    新司法試験の平成19年14問肢イを少し加筆し、作問しました。正しいか、理由を付して答えなさい。「憲法には、会期延長に関する規定はないが、国会法(13条)はこ…

  6. 講座130【新司法試験ブログ】講座129の解答

    (1)[立法権(府)・行政権(府)]にグルーピングしたのは、「議院内閣制」という基準(概念)による。(2)[行政権(府)・司法権(府)]にグルーピングしたの…

  7. 講座129【新司法試験ブログ】質問

    立法権(府)・行政権(府)・司法権(府)を、ある項目によって、(1)と(2)のように2分したとする。この場合、(1)[    ]と(2)[    ]にグルー…

  8. 講座123【新司法試験ブログ】講座122の解答

    正しい。(1)「日本国憲法は議院内閣制を採っていると理解できるから、この制度の本質からして、内閣による自由な解散数が認められているという説」は、均衡本質説の…

  9. 講座122【新司法試験ブログ】質問

    衆議院解散権に関する次の記述は、正しいか(平成21年憲法15問肢ウ)。理由を付せ。ウ. 日本国憲法は議院内閣制を採っていると理解できるから、この制度の本質か…

  10. 講座116【新司法試験ブログ】講座115の解答

    正しくない(誤っている)。【理由】(1) 本文の「憲法19条に違反しない」判決なら、肢の「強制により制約される当該教論の思想・良心の自由」を比較衡量する…

最近の記事

  1. ガツン  テレワークが進むと、できる人しか残らない  
  2. ガツン  私が思う社会貢献とは?  
  3. 司法試験受験生に送る言葉 初日編
  4. ガツン  人生観は、作るものではなく自然に生まれるもの  
  5. ガツン  今週のガツン 土台作りの前にある、そもそも論  

アーカイブ

2020年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

PAGE TOP