プロフェッショナルな勉強法

苦手科目・項目を優先する

今週も、日曜日が来た!それでは、“厳選プロフェッショナルな勉強法” No.30をどうぞ!

勉強をしていると、得意な科目・項目と苦手なものに分かれてしまうことが多い。その際、どのようにしたら効率的に学習できるか悩んでしまう。

<×:スべる人>
(1)得意な科目・項目を先にやる。その後、苦手なものに手をつける。
(2)時には、得意のもの苦手なものを意識せず、混ぜて勉強をする。
(3)疲れて、苦手までやりきれないで、途中で勉強するのをやめてしまうこともある。

<〇:受かる人>
(1)最初に苦手な科目・項目から手をつける。比較的、時間をかける。
(2)その後、得意なものに移る。
(3)決して、苦手・得意のものを混同して処理しない。

<合格ポイント>
(1)一日単位の短期的な勉強スケジュールの場合でも、何ヶ月にもわたる長期的な場合でも、「苦手なことを、先にやる」。
(2)個々の科目や項目では、朝のうちに、苦手なものから勉強すると、理解がしやすくなる。
(3)図や表を書いたり、口で表現したりして、イメージをつかんでいく。「調子がいい時には苦手な科目・項目」→「疲れた時や調子が悪い時には、得意な科目・項目」へと移るのが効果的。このことで、勉強全体の達成度が上がる。
(4)嫌な科目・項目から逃げて、後回しにすると、「やるべきことを、やっていない」という焦りだけがどんどん膨れ上がり、他のできる科目・項目にまで悪影響を及ぼす。本試験の際にパニックにならないよう、早め早めに手を打っておこう。弱みがあると、受からない。
(5)もともと、受験生がいう得意科目など、たかが知れたものだ。試験勉強は、「苦手科目をなくしていく作業」といってもよい。だから、一番苦手な科目から始めよう。

<裏技>
(1)最初は、「苦手→得意」にする。しかし、そのうち苦手をなくする。
(2)最後には、「苦手でない(または、得意)→苦手でない(または、得意)」にする。

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます

また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

———————————————

【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター
● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

 

偉人の言葉!No.22前のページ

平成23年(憲法)第1問次のページ

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. プロフェッショナルな勉強法

    長期間、調子が悪い時は、1ヶ月間だけ、グルテン・フリーにする

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 日曜日が、やって来た。このブ…

  2. プロフェッショナルな勉強法

    ピント・スピードの力を、磨く!!

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!今週も、また日…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

令和4年(2022年)単年版 司法試験・予備試験 短答 過去問集 (スク短) アマゾンにて発売開始!

ペイパル新規登録キャンペーン

2023年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP