総論

ママさん受験生。続々と合格!

・司法試験の合格者の傾向が、このところ、少しずつ変わってきました。

「40才から50才過ぎまでの主婦で、子育てが終わるころ、自分の受験も、フィニッシュをむかえることが目立ちます」

こどもは、中学生から大学生までの層です。ママさんの方は、ロースクールを出て数年、経った人、予備試験から遠々と頑張った方など、いろいろ。

・私は、全国で彼女たちを側面から、見守ってきました。その経験から、次の特徴が、うかがえます。

(1)がまん強いです。2回や3回滑っても、気にしません。ご主人やご家族の協力で、生活に切羽詰ったものがないからでしょうか。

(2)思考力が、あります。憲法の短答や論文の勉強をしている時、「“ヒヤ”とする質問をされることがたびたびです」。主婦やお母さんなど実生活の立場から、生の意見をもっているのでしょう。

(3)年令に似合わず、素直です。何回も滑って泣き出す顔に「いっそのこと、4、5日、家族と離れて、一人旅をして、山や海から答えをもらったら」とアドバイス。

そうしたら、翌日から1週間内、日本海へ旅立っいった彼女。中学生の長男、高校生の長女にしばし、バイバイして。

・どんな人でも、「合理的な勉強」をすれば、必ず試験は突破できます。合理的な期間に。問題は、「合理的な勉強」がなにかを、学べばいいだけなのです。そうすれば、合格は、平等にやってきます。

ガンバレ!ビビッテル場合ではない。カカッテコイです!!

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます

また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

———————————————

【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター
● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【2018年10月19日(金)発売!】
「悪文・乱文から卒業する 正しい日本語の書き方」が、Discover21様から発売となります!増補改訂で、更に使いやすくなりました!https://amzn.to/2E377oF

Print Friendly, PDF & Email