総論

司法試験・最終日 / 予備試験「短答」試験日 / これで決まる!

司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 今日で司法試験は、終わる。予備試験は、今日から始まる。共通点は、「短答式」試験。2つの試験とも、8割以上の得点をマークしたい。
(注)予備試験は、法学科目で8割ということ。
それが出来る方法を、ここで“緊急講義”したい。
(1)まず、もれなく一問一問に、挑戦する。その結果として、8割以上の得点を「取るぞ!」と決める。
(2)試験会場に入る時、入り口で静かに、黙礼をする。「お世話になります。ありがとうございます」と。
(3)鉛筆・消しゴム・ブルーのマーカーを用意する。鉛筆とマーカーは、事前にキャップをはずしておく。
(4)事前に、“合格腕時計”に、赤色のフェルトペンで、制限時刻をマークする。
(5)各科目が、スタートした時。
  「問題文が、何ページで何問あるか」をチェックする。
(6)最初にブルー・マーカーで、全問に線を引く。“テーマ”“〇×”“問題と肢の区切り場所”などを、超スピードで、印をして行く。
(注)この時、(6)の作業をしないで、すぐスタートする素人受験生が、数問、先まで解いている。しかし、君は、“受験のプロフェッショナル”なのだから、気にしない。途中で、軽く抜かせられるのは、分かり切っているから。日ごろ、“短答 過去問 アレンジ答練”で練習したように、“淡々と”かつ“スピーディーに”、作業をする。
(7)(6)が終わったら、鉛筆に持ち替え、実質的なスタートを切る。
(8)ドンドン進む。ハッキリ答えを出せないところや、分からない問題には、“△印”をして、とばして、先に進む。
(9)ひと通り、終わったら、1分、休憩する。“世界旅行”に、出かけたい。焦らない。ビビッて闇雲に走っても、間違いだらけになるから。
(10)旅行が終わったら、△印を“じっくり”かつ“スピーディー”にフォローする。この際、ほとんどの問の正誤を、決着させる。
(11)分からない時は、図表を書いてもよい。さらに、前後の文章の中にある、“キー語句”を探す。「必ず、ポイントの文言がある」。試験委員は、その“ポイントの文章”を“軸足”にして、問題を作成しているから。
(12)それでも2・3問、ハッキリしない問題が残る。最初、「正しい」と思った“ア肢”と、次に考えた“ウ肢”とが、せる。そのとき、最初、選んだ“ア肢”を答えにする。それが合っている確率は、90%だから。
(13)マーク・ミスがないか、小声を出しながら、チェックする。「1はア、2はエ、・・・」。
▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! すべてが終わったら、目をつぶり、感謝を述べる。「太陽の神様、合格の神様、お世話になった人たち、応援してくだっさたみなさん、ありがとうございました。無事、終了出来ました」。“合格抄(ごうかく・しよう)”にも、お礼を言っていただけると、ありがたい。そして、ゆっくり席を立ち、帰路につく。今晩は、ビールでも飲んで、ゆっくり、休む。「お疲れさまでした」。
絶対合格!
【注】
毎週日曜日に掲載している【プロフェッショナルな勉強法】は、本試験シーズンのため、お休みします。
▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。
▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ、以下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
「クリック、ありがとうございます」。あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!
【成川先生の合格語録】
「お疲れさま! さあ! 次だ!」
【家族からのレター】 ※お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
Q:息子が、法科大学院既習コースの2年生です。司法試験の過去問対策をするために、7科目・パーフェクト合格ゼミ2016前期(短答対策)/後期(論文対策)への参加を検討しています。そこで質問なのですが、 ① ゼミのレベルは、どうでしょうか。また、 ② 1年間合格ゼミに通うと、本当に司法試験に最終合格できる効果がありますか(埼玉県、合格ネーム・IFさんの母)。
A: ① ゼミのレベルについて、各科目を担当する私や若手弁護士の先生は、手加減しません。短答や論文過去問の出題の本質が分かるまで、教えます。スクール東京ならではの“少人数制”を生かし、ハイ・レベルな質疑応答が繰り広げられます。 ② この7科目・パーフェクト合格ゼミ2016前期(短答対策)/後期(論文対策)を通じて通えば、過去問の理解力は、相当に上がると断言します。各回の復習を兼ねたミニ・テストが、実力アップのメルクマールとして機能します。テストの点数が高得点で維持されれば、来年度の司法試験の結果は期待が持てるでしょう。
【成川先生へのメール】
成川先生へのメール」を承っております。何でもお気軽に、メールをしてください!

司法試験・3日目 / 予備試験・前日前のページ

受験勉強・第1日目 / 先手必勝は、人生の極意次のページ

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 総論

    自己評価の甘い人ほど、合格は遠のく・・・!?

     私の「個別指導」を受けている受講生に…

  2. 総論

    “一日留学生”が、司法試験・予備試験の合格を目指して、「九州」から来る!(1)

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! いよいよ、来週の土曜から、「…

  3. 総論

    論文問題・100問

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 「過去問を押えれば、完全合格…

  4. 総論

    【講座345】 1人作業に勝つ

    新司法試験の勉強は、孤独な作業である。自室でコツコツ、基本書を読む。…

  5. 総論

    考えを前向きにすると、頭がよくなる

     「考えを前向きにすると、頭がよく…

  6. 総論

    受験勉強や人生に、応用問題なんかない

     あなたの倍以上の時間を生きてきて、思うことがあり…

「論文マーカー合格法」(第2版)アマゾンにて発売開始!

ペイパル新規登録キャンペーン

2023年6月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP