総論

どうしたら、怠けなくなるか

 

 

先日お話しした最近、司法試験を辞めたA君について、もう少し話をします。

彼は、親がかりの受験生、衣食住は何の心配も入りません。そのためか、のんびりしたところがありました。

それはそれで人の個性です。よいのですが、決めた日程、課題がなかなか期限通りできないのが特徴でした。

 

他の受験の方達が代わりに、課題や決めたことをやることが、何度も続きました。私が、他のゼミ参加の受験生のみなさんへの負担を指摘しても、その場では「申し訳ありません。改善します」と一応反省の言葉を述べます。

しかし、言った口の乾かないうちに、また同じように約束を破ることが何度もありました。

結局、彼にやってもらうことにした課題で、達成されたものは何一つありませんでした。

 

受験を辞めた彼は、今この時点では、「解放」された気持ちでしょう。でも、彼自身は何も変わっていません。怠惰なままです。

別の世界に行っても、「怠け」は、そのままです。それでいいのでしょうか。

 

「怠け心」のまま、このコロナ騒ぎの時代に、彼は本当に生きていけるのでしょうか。気が重くなります。残念でなりません。

 

予備試験・司法試験は、難しくありません。

難しくしているのは、あなた自身です。

過去問の検討を通して自らが試験委員になって考えてみましょう。

そうすると、出題の意図が見えてきます。あとは、その問いに応えるだけの勉強をすればいいのです。

 

でもやれない、やろうともしない。なぜでしょうか。司法試験を辞めていったA君と同じでは。

少し、考えてみてください。

 

 

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます

また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「成川豊彦日記」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

———————————————


【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター
● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

考えを前向きにすると、頭がよくなる前のページ

素直になる次のページ

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 総論

    「試験」にすべる人の共通点・・・!?

     このブログでもたびたび書いているが、…

  2. 総論

    スクール東京の電子書籍が、No.1に!

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!世の中は、変わ…

  3. 総論

    【講座198】 この言葉を、思い出して!

    新司法試験や予備試験の合格を目指して、働きながら勉強している社会人や、…

  4. 総論

    ミドル合格作戦記 第30回本物の仕事を目の前で見た!

     本日は、「ミドル合格作戦記」第30回をお届けします。久…

  5. 総論

    【講座742】 人生には、いろいろあるよ! – 司法試験・予備試験の合格を決める君へ!

    【イチ押しの書籍】「短答を論文的に解く」!この本で、同時合格が可能にな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

法学入門講座(オンライン講座)

ペイパル新規登録キャンペーン

2024年2月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP