憲法

【講座488】 講座487の解答 – 新司法試験・予備試験の合格を決める君へ! バラバラなことを、まとめる!

新司法試験・予備試験の合格を目指す君は、どんなことでも、「よく考えること」。今回の「定義」についても、そうである。それ以外に、試験の科目・論点に限らず、社会・仕事・家庭・将来・趣味等についても、「よく考えること」。どんな分野においても、成功(合格)している人は、よく思考している。失敗(不合格)になる人は、あまり考えない。君は、どちらの人間になるか。「よく考えること」。
なお、本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、新司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。
では、昨日の答えを示す。
【解答】
(第1法)条約とは、文書による国家間の合意をいう。
(第2法)条約とは、当事国間で一定の権利義務関係を設定するための、文書による国家間の合意をいう。
【注】
(1)法学の世界に限らず、他の学問の世界においても、「定義」の書き方は、バラバラである。その中で、わしがまとめたのが、この2方法である。
(第1法)は、純粋に「定義」だけである。
(第2法)は、純粋な「定義」に「趣旨(目的)」を加筆したものである。
(2)新司法試験・予備試験の合格を目指す君は、(第1法)をベースにし、状況によって(第2法)も活用することを勧める。
(3)どちらの方法にせよ、「文書」「国家間の合意」の2文字が書けていれば、合格である。
【成川先生の合格語録】
「人生、よく考えた者が、勝つ」
【ご相談について】
► スクール東京のいずれかの講座の受講を、ご検討中の方。
   ⇒ [無料個別ガイダンス](1時間:無料)
► スクール東京の講座の受講は検討していないが、新司法試験・予備試験の相談をしたい方。
   ⇒ [成川合格塾(個別相談)](1時間:4,000円 → 2,100円)
【体験受講について】
   ⇒ [ライブ通学・体験受講
   ⇒ [DVD通信・無料体験試聴

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 憲法

    裁判官の身分保障の解答

     正しい。【理由】① 病気で勤務できない場合、原則…

  2. 憲法

    他者加害の解答

     1.他者加害とは、個人が公共の福祉による制約の対象となる他人…

  3. 憲法

    憲法No.4[解答編]/志村ふくみの言葉(2)

     ・自分の仕事(勉強)や作業は、その前…

  4. 憲法

    ワールド・カップよりも、「お盆の叫び」!

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! サッカーのワールド・カップで…

  5. 憲法

    【講座781】 設問 – わしなら、こう解く – 「細かいことは、任せて!」…

    【イチ押しの書籍】直前期に、最適! 各科目たった1冊で、全ての短答過去…

  6. 憲法

    【講座564】 設問 – 「効率よく、レベルアップするには?」

    平成23年 新司法試験 短答式試験解説集 好評発売中!!『「成川式…

ペイパル新規登録キャンペーン

2021年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP