憲法

【講座1298】 設問 – わしなら、こう解く – 「しかし・・・が何!」

【お知らせ】
新刊!「平成25年 単年版 司法試験・予備試験 短答 過去問集」7月1日(月)発売!
予備試験「口述模試」※完全個別予約制!お気軽に、お問い合わせください!


司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 猛暑が、やってきた。エコで暑さに対応するには、坊主頭になること。これは、最高。“しかし”少し勇気がいる。“しかし”勉強の能率が上がる。”しかし”恥ずかしい。“しかし”実力が上がる。“しかし”家族がいやがる。“しかし”合格する。
司法試験・予備試験の受験生は、合格するためには、公序良俗違反でなければ、なんでもやっていい。わしも、やっている。今から40余年前の受験時代も、イガグリ頭であった。「合格したかったから・・・」。
では、問題を出します。
【設問】
裁判官が退職するケースを、あげなさい。
【注】
(1)この問題に、100点を取れば、統治の基本力は、あると思っていい。できれば、各科目の定義・条文そして、実施機関もあげられるとよい。
(2)この問題のすべてが、一度に出題されることはない。しかし、断片的に司法試験・予備試験に出される。「成川式」マトリックス六法【憲法】(PHP研究所)を見ながら、押えてください。
(3)今週の問題に限らず、わしの出題をフォローすると、本試験の「短答」「論文」に、役立つ。時には、本番にズバリ出題されることもある。
(4)出題は、司法試験・予備試験の「短答」「論文」の過去問を参考にしている。だから、本番での出題率も高いのである。
司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! この夏場で、基礎体力(基本力)をつけておいてください。実力は、夏場でしか差がつかない。年を明けると、みんなが、それなりに勉強するので、差がつかない。受験のプロフェッショナルである君は、一般人のように、夏、私的にブレイクしてはいけない。公的には、ブレイク(合格)する。君が今、勉強しているのは、公的な仕事の下準備である。
なお、本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、是非ご覧ください。
さあ! 今日も“スコーン”と行こう!!
【成川先生の合格語録】
「夏に、差をつけよう!」
【成川先生へのメール】
成川豊彦先生へのメール]を承っております。

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 憲法

    【講座236】 講座235の解答

    誤っている。【理由】(1)裁判の流れの側面すべての裁判手続…

  2. 憲法

    完全補償説の支出額の解答

     ① 当該財産の市場価格② 付帯的損失額(移転料や営業上の損失…

  3. 憲法

    勉強ばかりでは、いけないヨ」/芦部信喜(憲法学者)の言葉(2)

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 昨日、自然に芦部先生・研究(…

  4. 憲法

    10/16更新【講座1389】設問 – 「心配しているよ・・・」 – わしな…

    【ただ今、多くの受講生が受講中!】予備試験「口述模試」司法試験…

  5. 憲法

    はじめての出題

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 梅雨の、真っ盛りである。ジメ…

  6. 憲法

    【講座361】 設問 – プロフェッショナルとは?

    新司法試験の勉強をしていると、人生や社会について、深く学ぶ機会が少ない…

ペイパル新規登録キャンペーン

2021年3月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP