総論

【講座162】 2タイプのトイレ

新司法試験の受験生活において、トイレに関しては、2種類ある。第1のタイプは、休憩時間や休日に、用をたす場合である。勉強へのしがらみがない時間だから、だれに遠慮することもなく、ゆっくりやればよい。
第2のタイプは、勉強時間中にしたくなる場合である。勉強時間は、通常、2時間単位でやるべきであるが、その間に急に、したくなるときもある。このとき、トイレに行くのはいいが、そこでも勉強を続けること。参考資料を持参し、読むのもよし、頭の中だけで論文構成するのもよし、である。
「トイレぐらいは、自由にしたい」というのは甘い。第2のタイプは、あくまで「勉強」つまり新司法試験の受験生にとって「仕事」なのである。「仕事」優先なのである。適当に処理しては、いけない。新司法試験におけるプロの受験生は、2タイプのトイレをもつ。そうすれば、早く合格することになる。


※ 少人数制・ライブ講座 / 毎週届く・DVD通信講座 / 「途中入学」随時受付中!
  「新司法試験 2011年 パーフェクト【憲民刑】基礎講座」5月29日スタート!
※ 「パーフェクト【憲民刑】基礎講座の無料公開講座DVD(2枚組)」無料配布中!
※ 随時開催「新司法試験 2010年 かけこみ合格・マンツーマン徹底サポート」募集中!
※ スクール東京の「新司法試験」に関する情報を、随時更新中。

【講座161】 合格は、シンプルである前のページ

【講座163】 声を出して書く次のページ

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 総論

    11/30更新【講座1434】「今は、“パッ”としなくても・・・」 – 司法試験・予備試…

    【司法試験・予備試験の合格を決める皆さまへ】● スクール東京「公式…

  2. 総論

    2021年をカウント・ダウン

     いよいよ2021年も、終わりが近づいてきました。…

  3. 総論

    【講座394】 ときには、「遊び心のある勉強」を!

    新司法試験に合格して、法曹として働いている君へ一言。仕事での成功を…

  4. 総論

    【講座391】 情報処理でも、頭がいい人が、勝つ!

    新司法試験の合格を早めるためには、「情報処理をスピーディーにやること」…

  5. 総論

    答えは、E(エネルギー)・T(時間)・C(コスト意識)の不足

     「こうやれば、学習能率があがる」「年が明けた…

ペイパル新規登録キャンペーン

2022年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP