民法

質権/井深大の言葉(1)


 司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!人間は、適当な時期に生まれて、適当な時期に死んでいく。その間、仕事(勉強)をやり、趣味に興ずる。仕事は、社会に貢献する作業である。一方、趣味は自分を和ませる作業である。この点を、ソニーの創業者、井深大(まさる)さんは、次のように言っている。


<井深大(まさる)の言葉(1)>
「人生で一番の幸福は、仕事と趣味が一致することだ」


▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!仕事(勉強)=趣味。これこそ、真のプロフェッショナルの極意だ。仕事(勉強)が趣味だから、楽しい。疲れることもない。君も、この域に達したら、たいしたものである。
 では、民法の問題を示します。


【設問】民法No.43
 質権
Wは、Aから借金をする際、担保として、手元に所持していた時計(以下、「本件時計」とする)にAのために質権を設定した。ところが、本件時計は、実はTの所有であり、WがTからしばらく預かっていたという事実があった。
 以下の【問い】に答えなさい。
 【問い】
 Aは、Wの「時計をわずかの間でいいから返してくれないか」との懇請に負け、Wに本件時計を渡した。しかし、Wは本件時計をTに返還してしまった。この場合、Aは、Tに対し、本件時計に設定された質権を実行することができるか。
 なお、即時取得(192条)の成立により、Aは本件時計につき有効に質権を取得することを前提とする。また、Aから見て、Wは352条「第三者」に該当しないこととする。


▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!“面白く、この問題をとらえてもらいたい。そうすると、問題の方から、「ここがポイントですよ」「そこに、落とし穴があるから、気を付けて・・・」と教えてくれる。
 さあ!“カクーーーン”と面白く“爆勉”しよう!“ビシッ”と行け!絶対合格!!
▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます
 また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

★☆早期特典付き!パーフェクト合格ゼミ2017申込書☆★

▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。
【成川先生の合格語録】
「本試験が近くなればなるほど、楽しくなる!」
【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
 ● メールマガジン登録
 ● フェイスブック
 ● ツイッター
 ● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
 ● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

Print Friendly, PDF & Email

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 民法

    民法No.77[事例式演習]解説編/清宮幸太郎の言葉(2)

     法務省主催の司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!昨…

  2. 民法

    100mの桐生祥秀選手の話(1) / 仮装の債権譲渡

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 他人に期待される人間。一般社…

  3. 民法

    民法【事例式演習②】問題編/ドン・キホーテの作者、セルバンテスの言葉(1)

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!古今東西、人間…

  4. 民法

    詐害行為取消権における訴訟物

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 若いことは、いいことだ。もっ…

  5. 民法

    民法No.66【事例式演習②】解答編/カストロの言葉(2)

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!「人間は、必ず…

  6. 民法

    力道山の言葉(1) / 有償寄託契約

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 大好評の「7科目・パーフェク…

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

  1. 憲法

    講座60【新司法試験ブログ】だから、「稀少価値」と言う!
  2. プロフェッショナルな勉強法

    本番での注意点
  3. 総論

    電子書籍「合格ノート(憲法)人権、統治」完成!これで軽く合格!
  4. 憲法

    【講座487】 設問 – 新司法試験・予備試験の合格を決める君へ! …
  5. 行政法

    行政法テストNo.3[問題編]/大坂なおみの言葉(1)
PAGE TOP