総論

短答と論文を同時合格する、裏技を公開!


▼受験界には、「短答と論文は、違うものだ」という考えが、今だにはびこっています。しかし、そのは、皮相すぎるものです。なぜなら、「法学とは、世の中の諸問題を法的に処理する学問や技術です。受験でいえば、法的素養を○×式という方法で試すのが「短答」であり、記述式という方法で試すのが「論文」です。

「したがって、法的素養を試すという意味では「短答」「論文」は、内容的には、まったく同じである」
(それを違うというのは、形式が異なるという意味なら正しいが…)。

▼さて、私はこの事実を、次の講座で説明したい。

この講座は、①予備試験の「短答」で、過去に出題された問題から「論文」過去問題が出されていること、②その際の解法が「短答」と「論文」ともまったく同じであること、を私は証明します。具体的な講座の内容は、次の通り。いずれも、憲法にしぼって説明します。
(注)他の科目も、本質的には同じです。

(1)「短答」過去問題と、ブルーとピンクのマーカーを使って、解きます。その際、私が50年近く前から提唱している「短答を論文式に解く」やり方をします。
(2)そして、「短答」の過去問が、予備試験の「論文」にも、そっくり出題されることを示します。
(3)さらに「論文」過去問題をブルーとピンクのマーカーを使って読んで行きます。その際、「論文を(試験委員)コメント的に解く」方式で処理します。「ここまでやるか」の答案構成を、私が示します。
(4)(3)の答案構成のポイントをつなげるだけで、しっかりした合格答案になります。

▼講座では、4問の過去問をベースにします。これだけ、やればどんな問題が出ても対応できます。

(注)ただし、過去問「短答問題」25問を深耕することによって確実な論文の合格結果になります。なぜなら、「短答=論文」ですから、この25問というのは、27~30年の「短答」の1年分を「論文的に解く」できれば、十分です。(これは、思ったよりタフな作業ですが…)。

絶対合格!!

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます

また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

———————————————

【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター
● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【2018年10月19日(金)発売!】
「悪文・乱文から卒業する 正しい日本語の書き方」が、Discover21様から発売となります!増補改訂で、更に使いやすくなりました!https://amzn.to/2E377oF

ミドル合格作戦記 第36回 1考↑前のページ

ビジネスで受身だと、難関試験にも対応できない!次のページ

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 総論

    司法試験2日目

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 本番2日目だ。昨日の出来が“…

  2. 総論

    「やることは、やった」。あとは、“合格抄”だ!

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 押し迫って来た。本試験まで、…

  3. 総論

    今からでも、遅くはない!!

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 司法試験・予備試験「短答」の…

  4. 総論

    直前1ヶ月前の過ごし方

    司法試験・予備試験の合格を、決める君よ! 2014年(平成26年)4月…

  5. 総論

    どんな試験にも勝つ、“元気が出る言葉集”「合格抄」の書籍版が完成!

     司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!いままで、電子書籍…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

法学入門講座(オンライン講座)

2024年2月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP