受験生応援

「日本語」を大事にしない人が、多くなってきている

最近、きちんとした文章を書ける人が、少なくなってきていると感じています。

そして、「日本語」を大事にしない人が多くなってきています。
寂しいことです。

日本人であれば、当たり前のことですが、成川は新聞記者をしていたときに「言葉」、「文字」の大切さを先輩方から身をもって教えていただきました。
それ以来、「言葉」、「文字」は身内のごとく、身近であり、何よりも大切なものとなりました。

「スクール東京」で司法試験・予備試験の受験生の方たちに「論文指導」をさせていただいています。
そのとき、気づくことは、
(1)文章を書く前に、会話のときの「言葉」が、あいまいである。
(2)ピントが合っていない。

そうすると、よい文章は書けないのです。
だから、個別指導のとき、「ピントを合わせて」と言わなければなりません。
そこから改めてもらわないと、文章が上達できないからです。

同時にピシャっと合わせる訓練は、文章を書くこと以外にも大いに役立つことを伝えています。

司法試験・予備試験の論文はもちろん、あらゆる分野、ビジネスにおいても力を発揮します。
「日本語」を大事にしていると、良好な人間関係を築くことにもプラスに働きます。

何より自分の判断や決断が、シャープにできるようになると考えています。

(ひと言) 「あなたは、ピントを合わせた文章が書けるようになってください」。

絶対合格!!

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます

また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「成川豊彦日記」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

———————————————


【新刊情報】2022/12/12発売 Amazonで開始!
令和4年(2022年)単年版 司法試験・予備試験短答過去問集

【2023年(令和5年目標)司法試験/予備試験 カウントダウン・タイマー】
下記のバナーをクリック!

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター
● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。

受験生の合否を分けているのは前のページ

明日が、ほほえんで訪れるように次のページ

ピックアップ記事

  1. 今、丸坊主になってきました!スカッとします!!

関連記事

  1. 受験生応援

    不合格者の盲点

    おおまかに言うと、 司法試験・予備試験の合格者は、受験上手。不合格…

  2. 受験生応援

    合格者の傾向

    このところ、司法試験・予備試験の合格者の傾向が、少しずつ変わってきてい…

  3. 受験生応援

    スク東先生の勉強会のお知らせ

    今日は、2022年(令和4年)9月25日(日)開催予定の「スクール東京…

  4. 受験生応援

    明日が、ほほえんで訪れるように

    12月になりました。今年も残すところ、1ヵ月を切りましたね。時…

  5. 受験生応援

    令和4年司法試験 短答式試験の結果が発表されました。

    本日 2022/06/02 16:00~ 令和4年司法試験 短答式…

  6. 受験生応援

    受験生のあるべき姿

     「合格だけを考える」。これが、受験生のあるべ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

令和4年(2022年)単年版 司法試験・予備試験 短答 過去問集 (スク短) アマゾンにて発売開始!

ペイパル新規登録キャンペーン

2023年1月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP